民法講義  1 (民法総則)

近江幸治 著

民法の基礎理論の理解を重視し、バランスのよい解釈論を展開-。最新の立法・判例・学説の動きを的確に把握して、高度な理論を平易に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 『民法』とは何か(民法制度の基礎理論
  • 『民法典』の歴史的性格と基本原則 ほか)
  • 第1編 権利の主体と客体(権利の主体(「人」
  • 「法人」)
  • 権利の客体-「物」)
  • 第2編 法律行為(『法律行為』とは何か
  • 意思表示 ほか)
  • 第3編 期間と時効制度(期間
  • 時効制度 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民法講義
著作者等 近江 幸治
書名ヨミ ミンポウ コウギ
書名別名 民法総則
巻冊次 1 (民法総則)
出版元 成文堂
刊行年月 2001.6
版表示 第3版.
ページ数 342p
大きさ 22cm
ISBN 4792323924
NCID BA52449434
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20184957
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想