理科を歩む : 歴史に学ぶ

江沢洋 著

こんなに科学に燃えた時代があった!この国の理科教育はどんどん貧しくなっている。二十世紀の物理学革命に参加し、日本の科学を創り上げた人々の足跡をたどり直して、これからの理科=科学教育のあり方を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 理科的思考(物理学事始
  • 古本のすすめ
  • 中国科学技術館
  • 少年宮、奥林匹克… ほか)
  • 2 科学した人々(人間サイズの物理学
  • 世紀末の伝記ブーム
  • とらわれない発想
  • 仁科芳雄と開かれた学問 ほか)
  • 3 理科と文科のあいだ(光の圧力と漱石と寅彦
  • 寺田寅彦の担っていたもの・担うもの)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理科を歩む : 歴史に学ぶ
著作者等 江沢 洋
書名ヨミ リカ オ アユム : レキシ ニ マナブ
出版元 新曜社
刊行年月 2001.6
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 4788507668
NCID BA52440892
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20186475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想