血球との対話 : 血球を"見る"から"考える"時代へ

吉田彌太郎 編

本書「血液フロンティア」10巻5号の特集内容を基本にしながらも、大幅に図表を増やし、また内容を改めた。新たに独立したフローサイトメトリーの章を設けて、細胞種を問わず共通する細胞生物学的な事象の理解に役立つように企画した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 血球が語るこの100年
  • 2 血球染色の現代的意義
  • 3 診断に直結する血球異常
  • 4 血球の電顕形態観察
  • 5 造血器腫瘍の細胞回転
  • 6 Flow cytometry
  • 7 血球の表面マーカー
  • 8 血球のゲノム異常

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 血球との対話 : 血球を"見る"から"考える"時代へ
著作者等 吉田 弥太郎
書名ヨミ ケッキュウ トノ タイワ : ケッキュウ オ ミル カラ カンガエル ジダイ エ
書名別名 Kekkyu tono taiwa
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 2001.4
ページ数 134p
大きさ 26cm
ISBN 4753218864
NCID BA52432555
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20175969
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想