心理療法と精神病理

霜山徳爾 著

人間にとって生と死とは、愛と性の本質とは、「病い」の意味とは-患者の前に立つ治療者の苦悩と真摯な洞察の記録。「疎外・孤立・絶望-無常と火宅」、「幻覚と知覚」、「病める性」、「死に臨む人々」、「ロージァズと人間学派」ほかを収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 疎外・孤立・絶望-無常と火宅
  • 衝動の病理
  • 幻覚と知覚
  • 永久運動の病理
  • 病める性
  • 「心身医学の非神話化」(M.Boss)について
  • ロージァズと人間学派
  • 体験された自由-マリア・モンテッソーリ頌
  • 死に臨む人々-臨床心理学から(講演草稿より)
  • 白秋から玄冬へ-老人の生と死
  • 心理療法とドラマトゥルギー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理療法と精神病理
著作者等 霜山 徳爾
妙木 浩之
山崎 久美子
書名ヨミ シンリ リョウホウ ト セイシン ビョウリ
書名別名 Shinri ryoho to seishin byori
シリーズ名 霜山徳爾著作集 / 霜山徳爾 著 4
出版元 学樹書院
刊行年月 2001.6
ページ数 297p
大きさ 22cm
付随資料 4p.
ISBN 4906502180
NCID BA52424105
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20186557
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想