エンデュアランス号漂流

アルフレッド・ランシング [著] ; 山本光伸 訳

1914年12月、英国人探検家シャクルトンは、アムンゼンらによる南極点到達に続いて、南極大陸横断に挑戦した。しかし、船は途中で沈没。彼らは氷の海に取り残されてしまう。寒さ、食料不足、疲労そして病気…絶え間なく押し寄せる、さまざまな危機。救援も期待できない状況で、史上最悪の漂流は17ヶ月に及んだ。そして遂に、乗組員28名は奇跡的な生還を果たす-。その旅の全貌。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エンデュアランス号漂流
著作者等 Lansing, Alfred
山本 光伸
ランシング アルフレッド
書名ヨミ エンデュアランスゴウ ヒョウリュウ
書名別名 Endurance
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2001.7
ページ数 466p
大きさ 16cm
ISBN 4102222219
NCID BA52423521
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20163239
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想