京町家・千年のあゆみ : 都にいきづく住まいの原型

高橋康夫 著

素材、意匠、技術、空間、そして暮らし…。豊かな文化と歴史を体現する京町家が、いま再び注目されている。都市住宅の変遷を辿りながら、日本の町家の原型を考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 「京都」と「京町家」の誕生(「京都」の成立
  • 「町」の形成と発展
  • 京町家の誕生)
  • 2章 「京都」と京町家の成長(絵巻物が語る町家の地域色
  • 「京都」の復活と発展
  • 巨大都市京都の点景)
  • 3章 「花の都」と京町家の開花(小京都-戦乱により変容した「京都」
  • 町堂と銭湯と町衆
  • 社会と文化と空間)
  • 4章 「花の田舎」と京町家の成熟(天下人と「京都」
  • 町・町家・町大工
  • 祭礼・桟敷・町並み)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京町家・千年のあゆみ : 都にいきづく住まいの原型
著作者等 高橋 康夫
書名ヨミ ミヤコ ノ マチヤ センネン ノ アユミ : ミヤコ ニ イキズク スマイ ノ ゲンケイ
書名別名 Miyako no machiya sennen no ayumi
出版元 学芸出版社
刊行年月 2001.6
ページ数 254p
大きさ 21cm
ISBN 476152264X
NCID BA52367114
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20182673
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想