飛鳥の朝廷と王統譜

篠川賢 著

6〜7世紀の飛鳥では、王位継承をめぐる争いが絶え間なく続いた。王統の原理や王権のあり方を追求し、山背大兄王一族の滅亡事件蘇我蝦夷・入鹿父子が討たれた乙巳の変、壬申の乱など、政権抗争の真相に鋭く迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 王統の原理とその形成(記紀の皇統譜
  • 六、七世紀の王統の原理 ほか)
  • 王権の構造(六、七世紀の太子(ヒツギノミコ)
  • 六、七世紀の大兄 ほか)
  • 飛鳥朝前期の政権抗争(推古女帝の登場
  • 舒明天皇の即位 ほか)
  • 飛鳥朝後期の政権抗争(斉明天皇の即位と有間皇子事件
  • 天智朝の政局と壬申の乱 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 飛鳥の朝廷と王統譜
著作者等 篠川 賢
書名ヨミ アスカ ノ チョウテイ ト オウトウフ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 122
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2001.7
ページ数 204p
大きさ 19cm
ISBN 4642055223
NCID BA52362223
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20190311
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想