フローチャートでみる先端バイオ研究の進めかた : ポストゲノム時代のバイオ研究と先端医療

辻本豪三, 田中利男 編

本書は、ゲノム機能科学の進展によって得られた情報や新たな実験法などを、実際に個々の研究者がどのような形で自分の研究に取り入れていくことができるのか、に関してアイデアを示すものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 基礎医学/バイオサイエンス研究(シグナル伝達(受容体)研究
  • 細胞内シグナル伝達研究
  • アポトーシス研究 ほか)
  • 第2章 創薬/疾患/臨床医学研究(ゲノム創薬
  • 臨床薬理ゲノミクス
  • 薬理ゲノミクス ほか)
  • 第3章 ポストゲノム時代に役立つ実験法の解説とゲノム研究関連資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フローチャートでみる先端バイオ研究の進めかた : ポストゲノム時代のバイオ研究と先端医療
著作者等 田中 利男
辻本 豪三
書名ヨミ フローチャート デ ミル センタン バイオ ケンキュウ ノ ススメカタ : ポスト ゲノム ジダイ ノ バイオ ケンキュウ ト センタン イリョウ
書名別名 Furochato de miru sentan baio kenkyu no susumekata
出版元 羊土社
刊行年月 2001.6
ページ数 189p
大きさ 26cm
ISBN 489706662X
NCID BA52340898
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20242604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想