オイラーの無限解析

レオンハルト・オイラー 著 ; 高瀬正仁 訳

変化量の関数というものの説明。関数の因子分解および無限級数展開。これに加うるに、対数、円弧、円弧の正弦と正接、および無限解析の理解を少なからず助けてくれる他の多くの事柄に関する理論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 関数に関する一般的な事柄
  • 関数の変換
  • 変化量の置き換えによる関数の変換
  • 無限級数による関数の表示
  • 2個またはそれ以上の個数の変化量の関数
  • 指数量と対数
  • 指数量と対数の級数表示
  • 円から生じる超越量
  • 三項因子の探索
  • 無限冪級数の因子をみつけ、それらを利用してある種の無限級数の総和を確定すること
  • 弧と正弦の他の無限表示式
  • 分数関数の実部分分数展開
  • 回帰級数
  • 角の倍化と分割
  • 諸因子の積の展開を遂行して生成される級数
  • 数の分割
  • 回帰級数を利用して方程式の根を見つけること
  • 連分数

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オイラーの無限解析
著作者等 Euler, Leonhard
高瀬 正仁
オイラー レオンハルト
書名ヨミ オイラー ノ ムゲン カイセキ
出版元 海鳴社
刊行年月 2001.6
ページ数 354p
大きさ 27cm
ISBN 4875252021
NCID BA52337270
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20248149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ラテン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想