侘びの世界

渡辺誠一 著

吉田兼好、松尾芭蕉など、日本人の底流にながれる無常観を昇華する精神的態度を基軸に、茶の湯の体現する「侘び」のエッセンスをさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 美意識の転換-侘びの萌芽
  • 第2章 茶と喫茶の始まり
  • 第3章 茶の湯の始まり
  • 第4章 侘び茶の始まり
  • 第5章 市中の山居
  • 第6章 自由都市・堺
  • 第7章 『山上宗二記』から見た千利休
  • 第8章 茶湯者之覚悟十躰之事
  • 第9章 又十躰之事

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 侘びの世界
著作者等 渡辺 誠一
書名ヨミ ワビ ノ セカイ
書名別名 Wabi no sekai
出版元 論創社
刊行年月 2001.5
ページ数 354p
大きさ 20cm
ISBN 4846002985
NCID BA52329578
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20242911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想