人はなぜ感じるのか?

ビクター・S.ジョンストン 著 ; 長谷川眞理子 訳

本書は、人間の感情の進化に関する冒険物語であり、感情が私たちの脳の働きの中にどのように組み込まれるようになったかを探る。これは、意識、感情、自由意志、学習、記憶、推論、倫理、美意識に関する話であり、過去の歴史の結果、私たちがどれほど大きな潜在的創造力を与えられるようになったかの話である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日常生活の大いなる幻想
  • 第2章 母なる遺伝子コード
  • 第3章 モンタージュ写真を追え!
  • 第4章 感情モデルはロシア人形のごとく
  • 第5章 感情が子孫に遺伝するためのルール
  • 第6章 情熱の通り道は脳のどこにある?
  • 第7章 鏡よ鏡、世界で一番女らしい顔は誰?
  • 第8章 感情に従うか論理的に生きるか?それが問題だ
  • 第9章 ヒトの進化がもたらした情熱と幻想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人はなぜ感じるのか?
著作者等 Johnston, Victor S
長谷川 真理子
ジョンストン ビクター・S.
書名ヨミ ヒト ワ ナゼ カンジルノカ
書名別名 Why we feel
出版元 日経BP社 : 日経BP出版センター
刊行年月 2001.6
ページ数 302p
大きさ 20cm
ISBN 482224203X
NCID BA52326671
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20182321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想