授業の方法と技術 : 教師としての成長

長野正 著

教師は、具体的にどこでどのように成長するか。それは、日々の教育実践を通してである。教育は「実践」であることを忘れてはならない。教育は、本来、理論(学)に裏づけられた実践(術)である。教育についてのどのような思想や理論も、それは実践に結びつかなければ意味をなさない。教育は、きわめて技術的で創造的な過程である。したがって、教師は教育についての優れた方法や技術をもたねばならず、教職志願者はその方法や技術についての知見を得なければならない。教師の実践の要は「授業」である。そこで、本書では、教師に必要な「授業技術」について考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 教師と授業づくり
  • 教授・学習理論を学ぶ
  • 授業を設計する
  • 目標を分析する
  • 教材を研究する
  • 授業を組織する
  • 学習指導案を書く
  • 学習指導案にみる教師
  • 個人差を考える
  • 個人差に応ずる授業をつくる
  • 教師を評価する
  • 教師と生活指導

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 授業の方法と技術 : 教師としての成長
著作者等 長野 正
書名ヨミ ジュギョウ ノ ホウホウ ト ギジュツ : キョウシ ト シテノ セイチョウ
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 2001.6
版表示 オンデマンド版
ページ数 204p
大きさ 21cm
ISBN 4472069725
NCID BA52324508
BB2239793X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20184196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想