グラフィクスの仕組み

宇野栄 著

本書は、これまでコンピュータグラフィクスにはあまり縁がなかった方々を対象に、コンピュータグラフィクスで用いられている主要な概念や技法をできるだけわかりやすくとりあげています。本書でとりあげたテーマは、コンピュータグラフィクスとしてかなり確立したものだけではなく、最近・将来のテーマについても含まれています。これらの中には、今後のコンピュータグラフィクスの応用に関するいくつかのヒントが隠れているでしょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • コンピュータグラフィクスで図絵を生成するとはどういうことか
  • モデリングの仕組み
  • レンダリングの仕組み
  • ドローイングの仕組み
  • 高度なモデリング技法
  • 高度なレンダリング技法
  • 高度なドローイング技法
  • ハードウエアと対話技法
  • グラフィックライブラリ
  • 新しい動き
  • コンピュータグラフィクスにおける数学の基礎

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グラフィクスの仕組み
著作者等 宇野 栄
書名ヨミ グラフィクス ノ シクミ
シリーズ名 情報科学こんせぷつ / 野崎昭弘 ほか編 11
出版元 朝倉書店
刊行年月 2001.6
ページ数 148p
大きさ 21cm
ISBN 4254127111
NCID BA52304293
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20186162
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想