幼稚園・保育園の先生のための保育記録のとり方・生かし方

関章信 編著 ; 兵頭恵子 ほか著

本書は、子どもの発達を考える研究グループの保育記録についての研究をまとめたものです。子どもの発達の道筋に沿って、3歳児・4歳児・5歳児の1年間を5期に分け、期の姿・グループの姿・個人の姿の事例をあげ、子どもの姿を記録する→記録から子どもの気持ちを読み取る→保育者のかかわりという流れで表しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 記録とは(記録の必要性
  • 記録の種類と方法
  • 記録を生かすには)
  • 2 保育記録の具体事例(期の子供のたちの具体事例
  • 個人及びクラスの具体事例)
  • 3 記録を生かす具体例(指導計画に生かす
  • 指導要録に生かす(満3歳児・3歳児・4歳児・5歳児)
  • 家庭連絡に生かす
  • 職員会議に生かす)
  • 4 保育記録Q&A

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幼稚園・保育園の先生のための保育記録のとり方・生かし方
著作者等 兵頭 恵子
関 章信
高橋 かほる
亀ヶ谷 忠宏
辻 澄枝
書名ヨミ ヨウチエン ホイクエン ノ センセイ ノ タメノ ホイク キロク ノ トリカタ イカシカタ
書名別名 Yochien hoikuen no sensei no tameno hoiku kiroku no torikata ikashikata
出版元 鈴木
刊行年月 2001.2
版表示 改訂新版.
ページ数 227p
大きさ 21cm
ISBN 4790271625
NCID BA52289542
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20139023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想