開発と環境 : インド先住民族、もう一つの選択肢を求めて

真実一美 著

巨大開発・近代化を問う。インドの開発、とくにナルマダ・プロジェクトと「緑の革命」を検討し、インド先住民族の知を持続可能な開発に生かそうとする試みを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 インドの環境問題と環境保護運動(開発途上国と環境問題
  • インドの環境保護運動)
  • 2 インドの経済開発と環境問題(インドの先住民族と保護政策
  • 開発と立ち退き問題-ナルマダ・プロジェクトと先住民族の闘いを中心に ほか)
  • 3 持続可能な開発を目指す住民の試み(自然保護区と住民の生活権
  • 持続可能な開発を目指して)
  • 4 むすびに代えて-現代の世界システムとインド先住民族

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 開発と環境 : インド先住民族、もう一つの選択肢を求めて
著作者等 真実 一美
書名ヨミ カイハツ ト カンキョウ : インド センジュウ ミンゾク モウ ヒトツ ノ センタクシ オ モトメテ
書名別名 Kaihatsu to kankyo
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2001.6
ページ数 193p
大きさ 19cm
ISBN 4790708845
NCID BA52288834
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20237605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想