人間の内面を探る : 自己・個人内過程

山本眞理子 編

本書は、1990年から1999年までの期間に公刊された学会誌、学会発表論文集、紀要、単行本にあたり、心理尺度を扱っている論文を集めた。本巻では自己概念、自己知識、自己評価、自尊感情、自我同一性、自己開示・自己呈示など自己に関するもの、ジェンダー・性役割、認知判断傾向、感情・気分に関するものが含まれる。最後の章に「心理尺度の使い方」についての解説がある。本書は心理学の研究者や学生のみならず教育関係者、医療・看護・介護関係者、カウンセラー、マーケティング調査関係者、企業の人事担当者などの実務家も対象としている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自己
  • 2 自我同一性の形成
  • 3 一般的性格
  • 4 ジェンダー・性役割
  • 5 認知判断傾向
  • 6 感情・気分
  • 7 自己開示・自己呈示
  • 心理尺度の使い方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間の内面を探る : 自己・個人内過程
著作者等 堀 洋道
山本 真理子
書名ヨミ ニンゲン ノ ナイメン オ サグル : ジコ コジンナイ カテイ
シリーズ名 心理測定尺度集 / 堀洋道 監修 1
出版元 サイエンス社
刊行年月 2001.6
ページ数 321p
大きさ 26cm
ISBN 4781909876
NCID BA52259949
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20196781
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想