夜明け前の朝日 : マスコミの堕落とジャーナリズム精神の現在

藤原肇 著

「朝日」を語らずして日本のジャーナリズムは語れない!わが国を代表する巨大メディア「朝日」に対する批判とエール。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マスコミの堕落と朝日が暮れなずむ風景
  • 第2章 迷走「朝日」とジャーナリズム精神の堕落
  • 第3章 朝日・講談社巻き込む「大激論」の欠落した部分
  • 第4章 日本のジャーナリズムの堕落と醜悪行為の蔓延
  • 第5章 サンゴ事件の社長辞任劇の虚偽と朝日新聞社の危機
  • 第6章 野村秋介と新井将敬の自殺を結ぶ朝日新聞の苦渋-渡辺ミッチーの秘書人脈とその破綻の余燼

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夜明け前の朝日 : マスコミの堕落とジャーナリズム精神の現在
著作者等 藤原 肇
書名ヨミ ヨアケマエ ノ アサヒ : マスコミ ノ ダラク ト ジャーナリズム セイシン ノ ゲンザイ
書名別名 Yoakemae no asahi
出版元 鹿砦社
刊行年月 2001.5
ページ数 236p
大きさ 20cm
ISBN 4846304116
NCID BA52251277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20232502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想