臨床心エコー図学

吉川純一 編著

本書は、心エコー図診断の流れを記述し、臨床の場でいかに心エコー図を利用すべきかを解説した、疾患単位のテキストである。第2版では、画像のデジタル化や冠動脈疾患に対する応用など、10年間の進歩を取り入れて改訂している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 超音波診断法の基礎と臨床応用における基本的事項
  • 心臓の断面解剖-経胸壁および経食道心エコー図検査の実際
  • 正常Mモード心エコー図と代表的な異常パターン
  • 正常血流と代表的な異常パターン
  • 僧帽弁疾患
  • 大動脈弁疾患
  • 三尖弁疾患
  • 肺動脈弁疾患・肺高血圧症
  • 特発性心筋症
  • 二次性心筋症〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床心エコー図学
著作者等 吉川 純一
書名ヨミ リンショウ シン エコーズガク
出版元 文光堂
刊行年月 2001.3
版表示 第2版.
ページ数 571p
大きさ 27cm
ISBN 4830616660
NCID BA52203445
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20173873
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想