森郁夫 著

仏教文化と共に大陸から伝来し、1400年にわたって日本の建築を飾ってきた瓦をめぐって、発掘資料や現存資料をもとに、その製造技術、形態、文様などの変遷をたどる。瓦を通じて政治、経済、社会の動向を読みとり、その効用と美をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 瓦の効用と歴史(瓦の効用
  • 瓦の歴史)
  • 2 古代の瓦(瓦の生産
  • 瓦当文様の創作
  • 文字や絵のある瓦
  • 技術の伝播)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 森 郁夫
書名ヨミ カワラ
書名別名 Kawara
シリーズ名 ものと人間の文化史 100
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2001.6
ページ数 289, 18p
大きさ 20cm
ISBN 4588210017
NCID BA5219030X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20206758
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想