歌舞伎

河竹登志夫 著

過剰、逸脱、官能。歌舞伎はバロックだ。世界のカブキに向けて第一人者がその魅力を縦横に綴る書き下ろし決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 外から見た歌舞伎-海外公演にみる普遍と特殊
  • 第1章 自在なる演劇空間-劇場と観客
  • 第2章 様式美の綜合芸術-演技と演出
  • 第3章 人間普遍のドラマ-戯曲と作者
  • 終章 世界の中の歌舞伎-演劇の二大系脈のなかで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歌舞伎
著作者等 河竹 登志夫
書名ヨミ カブキ
書名別名 Kabuki
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2001.5
ページ数 275p
大きさ 21cm
ISBN 4130830325
NCID BA52179384
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20188605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想