ゲノム医学の最先端と世界のバイオベンチャー : 激動する世界のバイオ研究と日本のサバイバル戦略

新井賢一, 浅野茂隆 監修 ; 金島秀人, 宮島篤, 吉田文紀 編

ゲノム技術、再生医学、遺伝子治療、創薬ゲノム研究の最先端と研究者の目から評価したバイオベンチャーの最新動向をリポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 生命科学とバイオベンチャー
  • 1章 バイオベンチャーの役割と産学連携(バイオベンチャーの必須要素
  • バイオ産業を推進するネットワークとは ほか)
  • 2章 日本のバイオベンチャー発展には何が必要か(大学・企業の連携モデル:先端医療システムとトランスレーション
  • 医薬品研究開発における大学等公的研究機関・バイオベンチャーと行政の役割 ほか)
  • 3章 ゲノム医学の最前線をゆく世界のバイオベンチャー(ゲノム情報系ベンチャー
  • テクノロジー開発ベンチャー ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲノム医学の最先端と世界のバイオベンチャー : 激動する世界のバイオ研究と日本のサバイバル戦略
著作者等 吉田 文紀
宮島 篤
新井 賢一
浅野 茂隆
金島 秀人
書名ヨミ ゲノム イガク ノ サイセンタン ト セカイ ノ バイオ ベンチャー : ゲキドウスル セカイ ノ バイオ ケンキュウ ト ニホン ノ サバイバル センリャク
出版元 羊土社
刊行年月 2001.6
ページ数 222p
大きさ 26cm
ISBN 4897066654
NCID BA5217186X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20242606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想