日本の史眼 : 顕と幽との相関相即

森田康之助 著

現実世界の論理と心理。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 顕と幽との接点
  • 幽と顕との現象学
  • 幽顕の相即相関の哲学
  • わが国民文化深層の風姿
  • 神仏体験の論理学-自己が自己となるといふこと
  • 精神史の哲学
  • 神よみがへる
  • "もののあはれをしる"といふこと
  • 精神史研究法の反省

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の史眼 : 顕と幽との相関相即
著作者等 森田 康之助
書名ヨミ ニホン ノ シガン : ケン ト ユウ トノ ソウカン ソウソク
シリーズ名 傳統文化叢書 5
出版元 錦正社
刊行年月 2001.4
ページ数 272p
大きさ 20cm
ISBN 4764602563
NCID BA52161447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20175808
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想