エリアス・暴力への問い

奥村隆 著

なぜ人は暴力をふるうのか?なぜ人は暴力を抑えるのか?「文明化」の帰結を問い続けた社会学者ノルベルト・エリアス。その全体像を解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 暴力を問うための場所
  • 第1章 「文明化された私」への問い-『文明化の過程』
  • 第2章 個人の解体・社会の解体-方法論的考察
  • 第3章 「脱文明化」と階級のハビトゥス-戦後の共同研究
  • 第4章 われわれの「理想」と「暴力」-『ドイツ人論』
  • 第5章 「知識」という迂回路-知識とシンボルの社会学の構想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エリアス・暴力への問い
著作者等 奥村 隆
書名ヨミ エリアス ボウリョク エノ トイ
出版元 勁草書房
刊行年月 2001.5
ページ数 353, 22p
大きさ 20cm
ISBN 4326652535
NCID BA52138853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20179642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想