ひきこもりケースの家族援助 : 相談・治療・予防

近藤直司 編著

本書では「ひきこもりケース」に実際に向き合い、試行錯誤を重ねている第一線の臨床家の手により、ひきこもりケースの基本的理解、家族援助の基本的枠組み、個別家族相談・家族教室/心理教育的アプローチ・親の会の実践が詳述。また、青年期におけるひきこもりを未然に防ぐためのアプローチとして、乳幼児期から思春期までの早期支援の方法論、地域精神保健システムを活用した早期介入モデル、児童精神科医療・児童福祉・学校精神保健における予防的観点を検討する。さらに、激しい暴力など、緊急性の高いケースに対する訪問や強制入院、移送制度の適応など、危機介入についての原則と実際が提示される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ひきこもりケースの理解と家族援助
  • 第2部 家族相談の実際
  • 第3部 グループを活用した家族援助の実際
  • 第4部 ひきこもりケースへの予防的早期介入
  • 第5部 ひきこもりケースへの危機介入

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひきこもりケースの家族援助 : 相談・治療・予防
著作者等 近藤 直司
書名ヨミ ヒキコモリ ケース ノ カゾク エンジョ : ソウダン チリョウ ヨボウ
出版元 金剛
刊行年月 2001.5
ページ数 214p
大きさ 22cm
ISBN 4772406956
NCID BA52126923
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20192525
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想