個性をひらく特別活動

相原次男, 新富康央 編著

望ましい集団活動を通じて心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図り、協力して集団の向上を計る自主的実践的態度を育てる特別活動は、言うに易く難しい活動である。具体的な内容を他の教育活動との協力・連携も視野に入れて解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 個性をひらく特別活動の基礎理論(特別活動の今日的意義
  • 目的論
  • 内容と方法の理論
  • 教師論)
  • 第2部 個性をひらく特別活動の内容と展開(教育課程としての特別活動
  • 特別活動の歴史的変遷
  • 学級活動
  • 児童会・生徒会活動、クラブ活動
  • 学校行事)
  • 第3部 個性をひらく特別活動と他教育活動との関係(特別活動と道徳教育
  • 特別活動と総合的学習
  • 特別活動と進路指導(生徒指導)
  • 特色ある学校づくりと特別活動
  • 特別活動と学校経営)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 個性をひらく特別活動
著作者等 新富 康央
相原 次男
書名ヨミ コセイ オ ヒラク トクベツ カツドウ
シリーズ名 Minerva教職講座 / 山崎英則, 片上宗二 監修 8
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2001.5
ページ数 200p
大きさ 21cm
ISBN 4623034437
NCID BA52082238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20179973
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想