蘇る怪鳥艇  下

深田祐介 著

韓国に亡命し、インド空軍外人部隊へ出向した柳英姫は、怪鳥艇の謎を知る哲男と再会するが、二人は、北朝鮮、中国の双方から執拗な襲撃を受ける。一方、ロシアのカスピ海に「鷲の息子」と呼ばれる強襲上陸艇があることを突き止めた中国軍は早速、その売買契約に着手。英姫と哲男も、中国の契約を阻止すべく、カスピ海へ…。アジア情勢に詳しい著者が挑んだ"大冒険ラブロマンス"。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蘇る怪鳥艇
著作者等 深田 祐介
書名ヨミ ヨミガエル カイチョウテイ
書名別名 怪鳥艇

Yomigaeru kaichotei
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次
出版元 新潮社
刊行年月 2001.6
ページ数 428p
大きさ 16cm
ISBN 410117816X
NCID BA52074659
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20157129
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想