未完の芸能

小笠原恭子 著

未完に終る日本芸能の特質を解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 芸能における広場の意義-その時空
  • 反・芸能伝承論
  • 「走る」考
  • 折口学の「中絶」する日
  • 継母の恋の系譜
  • 『閑吟集』の謎
  • 歌舞伎の興隆
  • 近世初頭における春日禰宜衆
  • 初期かぶきの女
  • 若女方の成立
  • 寛文歌舞伎
  • 歌舞伎と仏教
  • 初代市川団十郎の人間像
  • 歌舞伎研究の現状の一端-平成2年度
  • 「近代」歌舞伎の終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未完の芸能
著作者等 小笠原 恭子
書名ヨミ ミカン ノ ゲイノウ
書名別名 Mikan no geino
シリーズ名 人文叢書 no.18
武蔵大学研究費叢書 no.18
出版元 そうよう
刊行年月 2001.5
ページ数 342p
大きさ 22cm
ISBN 4793801641
NCID BA5206621X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20195674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想