高齢者の運動ハンドブック

米国国立老化研究所, 東京都老人総合研究所運動機能部門 著 ; 青柳幸利 監修

運動を続ければ、老化を防ぎ、健康で長生きできる。日米の老化研究所がまとめた運動プログラムをイラストとともに紹介。歩行テストで体力水準や健康状態までわかる。「転倒」、「寝たきり」にならないためには、どうすればいいのか?-その答えはここにある。健康長寿へ向けた画期的な運動の手引書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 運動するとどんな効果があるのでしょうか
  • 第2章 運動をしても大丈夫でしょうか
  • 第3章 運動をしつづけるには
  • 第4章 自宅でできる運動の例
  • 第5章 運動の効果をチェックする
  • 第6章 歩く速さで体力水準や健康状態がわかる
  • 第7章 漫然たる散歩やウオーキングだけでは老化は防げない

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高齢者の運動ハンドブック
著作者等 National Institute on Aging
アメリカ合衆国国立衛生研究所
東京都老人総合研究所
東京都老人総合研究所.運動機能部門
青柳 幸利
東京都老人総合研究所運動機能部門
米国国立老化研究所
書名ヨミ コウレイシャ ノ ウンドウ ハンドブック
書名別名 Exercise:a guide from the National Institute on Aging
出版元 大修館書店
刊行年月 2001.6
ページ数 111p
大きさ 24cm
ISBN 4469264687
NCID BA52065669
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20182331
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想