車はなぜ曲がるか? : 限界コーナリングのダイナミクス

三田村樂三 著

パリ=ダカ、WRCでの豊富な経験を基に、斯界の第一人者が限界領域のコーナリング性能をグラフで視覚化、車の"曲がり"を分かりやすく科学した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 車ことはじめ
  • 第2章 「走りの四角形」
  • 第3章 「曲がりの四角形」
  • 第4章 「US/OSの四角形」
  • 第5章 「駆動・制動メカニズムの四角形」
  • 第6章 「オーバーオール四角形」と車の総合性能
  • 第7章 四輪モデルへの展開
  • 第8章 車の「レスポンス四角形」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 車はなぜ曲がるか? : 限界コーナリングのダイナミクス
著作者等 三田村 樂三
三田村 楽三
書名ヨミ クルマ ワ ナゼ マガルカ : ゲンカイ コーナリング ノ ダイナミクス
書名別名 Kuruma wa naze magaruka
シリーズ名 Mechanism series
出版元 山海堂
刊行年月 2001.5
ページ数 173p
大きさ 22cm
ISBN 4381101472
NCID BA52047394
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20178264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想