キリスト教と日本人

井上章一 著

由比正雪も大塩平八郎もキリシタン?仏教はキリスト教起源かその逆か?歴史に投影された珍説奇説を通して描く、受容の精神史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 幻想のネストリアン(アダムと空海
  • 世界のなかの高野山 ほか)
  • 第2章 異端の魔術(天草騒動と由比正雪
  • 謀叛人、あるいは売国奴 ほか)
  • 第3章 仏教と神道と(江戸のアレクサンダー・ロマン
  • 仏教異端説 ほか)
  • 第4章 ユーラシアのなかで(日本人とユダヤ人
  • フランス・ルネッサンスの大奇人 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キリスト教と日本人
著作者等 井上 章一
書名ヨミ キリストキョウ ト ニホンジン
書名別名 Kirisutokyo to nihonjin
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2001.5
ページ数 224p
大きさ 18cm
ISBN 4061495518
NCID BA51991700
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20181714
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想