インドIT革命の驚異

榊原英資 著

工業化=近代化という経済発展の常識を打ち破った国-アメリカをはじめ世界が注目するインド大躍進の鍵は、グローバリゼーションの奔流をたくみに取り込んだ独自のIT革命にあった。「産業革命ではイギリスに敗れたが、情報革命では必ず勝つ」とエンジニアにいわしめた、そのパワーの源泉とは何か。国際金融の現場でアジアの成長を目の当たりにしてきた著者が、スタッフとともに二度にわたる現地取材をふまえて、歴史的、文化的に解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ IT革命とグローバル化が世界を変える
  • 第1章 世界が注視するインドのIT産業
  • 第2章 ソフトウェア技術者とIT革命の現場
  • 第3章 インド経済-停滞からの脱出
  • 第4章 グローバル化のなかのインドと日本
  • エピローグ 二一世紀日本の国家戦略とインド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インドIT革命の驚異
著作者等 榊原 英資
書名ヨミ インド IT カクメイ ノ キョウイ
書名別名 Indo IT kakumei no kyoi
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2001.5
ページ数 217p
大きさ 18cm
ISBN 4166601695
NCID BA51986981
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20181702
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想