人類誕生の考古学

木村有紀 著

人類の足跡が今ここに!ロマンを世界に求める気鋭の研究者たちが、その成果をさまざまに開示する。平易な語り口と豊富な写真・図版によって浮き彫りにされる人類の生い立ちの軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人類とは何か
  • 第2章 最初の人類(500万‐250万年前)
  • 第3章 初期人類の多様化(250万‐100万年前)
  • 第4章 ホモ・エレクタス(180万‐20万年前)
  • 第5章 古代型ホモサピエンス(50万‐3万年前)
  • 第6章 現代型ホモサピエンス(13万年前〜)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人類誕生の考古学
著作者等 木村 有紀
書名ヨミ ジンルイ タンジョウ ノ コウコガク
シリーズ名 世界の考古学 / 藤本強, 菊池徹夫 監修 15
出版元 同成社
刊行年月 2001.5
ページ数 215p
大きさ 20cm
ISBN 4886212247
NCID BA51986744
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20224037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想