比較文学

イヴ・シュヴレル 著 ; 福田陸太郎 訳

比較文学概論の先駆的著作として本文庫からかつて刊行されていた『比較文学』の方法論を、本書はさらに発展させ、ボルヘス的思考や周辺文学をも視野に入れながら、よりグローバルな見地に立って、一般文学や比較文化を論考してゆく。文学研究が国際化の時代を迎えたいま、比較文学者に必携のガイドブック。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 定義
  • 第2章 外国の作品
  • 第3章 比較文学者の史料編纂の問題点
  • 第4章 神話文学
  • 第5章 芸術的形式、文学の境界
  • 第6章 比較詩学へ向かって?
  • 結語 一つの学問の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 比較文学
著作者等 Chevrel, Yves
福田 陸太郎
シュヴレル イヴ
書名ヨミ ヒカク ブンガク
書名別名 La littérature comparée
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 2001.5
版表示 新版.
ページ数 173, 2p
大きさ 18cm
ISBN 4560058393
NCID BA51985978
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20173958
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想