日本の警察 : 安全と平和の崩壊連鎖

川邊克朗 著

われわれ日本人の二一世紀の安全と平和が脅かされている!相次ぐ不祥事に揺れる26万人の大組織「警察」。かつて検挙率世界一を誇った警察に何が起きているのか。警察担当記者として、20年間にわたって日本の警察と事件を第一線で取材し続けてきた著者は、「司法警察」から「行政警察」へと性格を変貌させつつある日本警察の危うさを見据え、その構造的病巣の摘出のために、今何が必要かを提言していく。進化しつづける犯罪に対応するために、警察の再構築が日本の急務だ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 スキャンダルの底流
  • 第2章 治安の危機
  • 第3章 捜査権力の裏側で
  • 第4章 政治の道具か中立か
  • 第5章 警察官僚の自己喪失
  • 第6章 新脅威時代
  • 第7章 日本警察を再構築する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の警察 : 安全と平和の崩壊連鎖
著作者等 川邊 克朗
川辺 克朗
書名ヨミ ニホン ノ ケイサツ : アンゼン ト ヘイワ ノ ホウカイ レンサ
書名別名 Nihon no keisatsu
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2001.5
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 4087200914
NCID BA5198424X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20229501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想