子どもの虐待防止最前線

信田さよ子 編

本書は、これまでの虐待防止のマニュアル本とは違い、多くの職種の人たちが、みずからの経験を率直に語っている。とかくハウツーが盛り込まれた本が氾濫するなかで、本書は単なる方法論に傾かないよう、個別の経験を最大限重視し、同時に虐待問題が提示する現代社会へのメッセージをできうるかぎり盛り込んだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 虐待をどう把握するか(報告(子どもの虐待防止センターの現場から
  • 保健センターのとりくみから)
  • 討論)
  • 2 虐待の原因とケア(報告(アダルト・チルドレンと虐待問題
  • 児童相談所の現場から)
  • 討論)
  • 3 虐待防止法と現場の課題(報告(ケアの充実が急務
  • 児童虐待防止法の課題と問題点)
  • 討論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもの虐待防止最前線
著作者等 信田 さよ子
書名ヨミ コドモ ノ ギャクタイ ボウシ サイゼンセン
出版元 大月書店
刊行年月 2001.5
ページ数 219p
大きさ 21cm
ISBN 4272411306
NCID BA51948315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20181790
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想