情報ネットワーク経営

林正樹, 井上照幸, 小阪隆秀 編著

本書は、情報ネットワーク化と経営革新について、その歴史的・社会的な意義や背景はどういうものか、また、その具体的内容とはいかなるものかということについて、総合的かつ具体的に検討していく。21世紀に向けた情報ネットワークの国際的潮流がいかなるものなのか、さらに日本における政策と構想、問題点と克服すべき課題の検討を通じ、新世紀に期待される情報ネットワークの条件について考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 情報ネットワーク経営論-現代経営革新へのアプローチ
  • 21世紀の情報ネットワーク-主要な次世代構想の内容と課題
  • 情報ネットワーク化の経営史-製造業を中心として
  • 現代のマーケティング革新-ECの普及とサイバーマーケティングの展開
  • 情報ネットワーク化と研究開発-グローバルR&Dネットワークの視点から
  • 日本企業のアジア展開と情報ネットワーク化-エレクトロニクス産業を中心に
  • 日本企業の欧米展開と情報ネットワーク-自動車企業を事例として
  • 経営組織革新と情報ネットワーク化-ナレッジ・マネジメントとネットワーク型組織
  • 情報ネットワーク化と企業間関係の革新-日本型企業間関係の構成原理と競争優位源泉の変化
  • 情報ネットワーク化と会計・財務-企業グループと連結経営をめぐって
  • 情報ネットワーク社会の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報ネットワーク経営
著作者等 井上 照幸
小阪 隆秀
林 正樹
書名ヨミ ジョウホウ ネットワーク ケイエイ
書名別名 Joho nettowaku keiei
シリーズ名 叢書現代経営学 18
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2001.5
ページ数 295p
大きさ 22cm
ISBN 4623031861
NCID BA51944096
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20182112
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想