局地風のいろいろ

荒川正一 著

局地風とはその地域特有の風で、山ひとつ越えればまた違う風が吹いている。現在、その複雑な仕組みの解明が進み、クリーンエネルギーとして見直されつつある。世界各地の局地風と最新の研究成果を、風を追いかけて五〇年の風博士がわかりやすく解説。さて、あなたの住む町にはどんな風が吹いているだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 局地風とは
  • 第1章 風に名前がある(日本)-おろし風と地峡風
  • 第2章 国によって違う風の名前(世界)
  • 第3章 環境を汚染する風-海陸風と山谷風
  • 第4章 富士山の雲も風が作る
  • 第5章 冬の季節風が作る雲

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 局地風のいろいろ
著作者等 荒川 正一
書名ヨミ キョクチフウ ノ イロイロ
書名別名 Kyokuchifu no iroiro
シリーズ名 気象ブックス 4
出版元 成山堂書店
刊行年月 2001.4
版表示 改訂版.
ページ数 149, 3p
大きさ 19cm
ISBN 4425550420
NCID BA51930309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20178619
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想