世界の宗教 : 総解説

すぐれて尊く神聖なるものへの信仰は、人類の登場と共に顕れた、生きるための糧である。文明発生、民族の形成、都市国家の誕生には古代よりいつもそこに「宗教」が介在した。神や仏を信じる「精神的」な人類の所業としての営みは、いまも尚変容と模索のなかにある。本書は、「宗教に関する基礎百科」を編集の基点とし、『世界の宗教と経典・総解説』をもとに全訂新版として編集されています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界宗教(仏教
  • キリスト教
  • イスラム教)
  • 民族宗教(ユダヤ教
  • ヒンドゥー教
  • ジャイナ教 ほか)
  • 失われた宗教世界の秘密宗教(古代エジプトの宗教
  • バビロニア・アッシリアの宗教
  • ギリシア・ローマの宗教 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の宗教 : 総解説
著作者等 自由国民社
書名ヨミ セカイ ノ シュウキョウ : ソウカイセツ
書名別名 世界の宗教と経典
シリーズ名 総解説シリーズ : わかる・よむ
Multi book
出版元 自由国民社
刊行年月 2001.5
版表示 全訂新版
ページ数 398p
大きさ 21cm
ISBN 4426620120
NCID BA51896404
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20171485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想