原典メディア環境

月尾嘉男, 浜野保樹, 武邑光裕 編

[目次]

  • 1851‐1900(「階差機関」「解析機関」の構想-チャールズ・バベッジ『機械化と工業化がもたらす経済効果』
  • 解析機関の影響-エイダ・オーガスタ『解析機関についてのスケッチ』 ほか)
  • 1901‐1925(無線通信のビジョン-ニコラ・テスラ「無線による電気エネルギーの送信」
  • 国際無線電信連合(International Radio Telegraph Union)の創設-「国際無線電信条約」 ほか)
  • 1926‐1950(八木・宇田アンテナの発明-八木秀次「短波長ビームに就て」
  • 日本放送協会の設立-「社団法人日本放送協会設立許可命令書」「社団法人日本放送協会定款」 ほか)
  • 1951‐1960(日本における民間放送の開始-「民間放送に対する初の予備免許」 ほか
  • メディア神話への警鐘-ハロルド・A・イニス『メディアの文明史』 ほか)
  • 1961‐1970(テレビは「一望の荒野」-ニュートン・ミノー「ワシントンDCで開催されたNABの会合での講演」
  • 情報産業の展望-梅棹忠夫「情報産業論:きたるべき外胚葉産業時代の夜明け」 ほか)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原典メディア環境
著作者等 月尾 嘉男
武邑 光裕
浜野 保樹
書名ヨミ ゲンテン メディア カンキョウ : 1851 2000
書名別名 1851-2000

Genten media kankyo
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2001.4
ページ数 723p
大きさ 22cm
ISBN 4130700014
NCID BA51895332
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20234479
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想