化学

大野惇吉, 安井伸郎, 牛田智 共著

「もの」の性質はどうやって決まっているのだろうか。また、それらが織りなすさまざまな現象はどのような仕組みで、なぜ起こるのだろうか。これらの疑問に対する解答は、「もの」を「化学の目」でとらえることによって得られる。すなわち、化学的な考え方を身につけることにより、身近な生活の中で体験する現象や身のまわりを取り囲む「もの」に対する見方がより深いものになる。本書では、「化学の目」による「もの」の見かた、つまり化学的な概念を学ぶようになっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ化学を学ぶか
  • 第2章 物質とは何か
  • 第3章 物質はどうやって形作られるか
  • 第4章 分子の形はどうして決まるか
  • 第5章 物質はどのように存在しているか
  • 第6章 化学反応はなぜ起こるか
  • 第7章 酸と塩基
  • 第8章 酸化と還元
  • 第9章 生活と化学物質

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 化学
著作者等 大野 惇吉
安井 伸郎
牛田 智
書名ヨミ カガク : モノ オ ミル メ
書名別名 「もの」をみる目
出版元 三共
刊行年月 2001.3
版表示 新版
ページ数 171p
大きさ 21cm
ISBN 4782704364
NCID BA51895274
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20244615
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想