マクドナルド化の世界 : そのテーマは何か?

ジョージ・リッツア 著 ; 正岡寛司 監訳

ディズニーワールドやクレジットカードなどの新しい消費手段とマクドナルド化の関係を分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論-マクドナルド化とその先
  • 1部 理論的な論点(マンハイムの合理化理論-マクドナルド化のテーマに代わるもうひとつの源泉か?
  • アメリカ社会学のマクドナルド化-メタ社会学的分析 ほか)
  • 2部 マクドナルド化の拡大(マック職-マクドナルド化と労働過程との関係
  • マクドナルド化-新たな「アメリカの脅威」 ほか)
  • 3部 消費の新しい手段(「新しい」消費手段-ポストモダン分析
  • 「マックディズニー化」と「ポストツーリズム」-現代のツーリズムに代わりうるもの ほか)
  • 4部 マクドナルド化再考(マクドナルド化のテーマについての結論的考察)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マクドナルド化の世界 : そのテーマは何か?
著作者等 Ritzer, George
正岡 寛司
リッツァ ジョージ
書名ヨミ マクドナルドカ ノ セカイ : ソノ テーマ ワ ナニカ
書名別名 The McDonaldization thesis
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 2001.5
ページ数 376, 13p
大きさ 21cm
ISBN 4657014137
NCID BA51847307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20182289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想