都市と消費の社会学 : 現代都市・日本

J.クラマー 著 ; 橋本和孝 ほか訳

日本は、豊かな経済と礼儀正しい文化とが結合されうる方法を提示しているのか-。本書は、都市消費の社会学とでもいうべき新しい都市研究の方法である。現代日本は世界経済の中で傑出しているにもかかわらず、西欧学者はほとんど体系的社会学的関心をここに注がなかった。なかでも、ほとんど無視されたといっていい分野が都市社会学であり、本書は、革新的な方法で経済と結びつけて現代日本を観察するとともに都市研究を行うものである。それによって、消費行動分析から現代日本の都市的ライフスタイルを探り、方法論的にも概念的にも新しい地盤を切り開くものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 消費研究を通じた日本への接近
  • 第2章 日本の都市における消費と都市的文化
  • 第3章 欲望の背景-消費の政治経済学
  • 第4章 ショッピングと社会的自我
  • 第5章 ジェンダー、階級と消費の国際化
  • 第6章 消費する身体-メディアと身体の構築・表現
  • 第7章 場所と光景-日本のツーリズムにおける消費する眼と想像の流儀
  • 第8章 日本の都市における消費の理論化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市と消費の社会学 : 現代都市・日本
著作者等 Clammer, J. R
善本 裕子
堀田 泉
橋本 和孝
高橋 英博
Clammer John
クラマー ジョン
書名ヨミ トシ ト ショウヒ ノ シャカイガク : ゲンダイ トシ ニホン
書名別名 Contemporary urban Japan

Toshi to shohi no shakaigaku
シリーズ名 Minerva社会学叢書 9
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2001.4
ページ数 245, 20p
大きさ 22cm
ISBN 462303335X
NCID BA51846905
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20178049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想