循環型社会ハンドブック : 日本の現状と課題

植田和弘, 喜多川進 監修 ; 安田火災海上保険, 安田総合研究所, 安田リスクエンジニアリング 編

循環型社会形成推進基本法の制定など、日本も循環型社会への離陸を始めようとしている。法制度改革の現状を踏まえ、循環型社会へ向けた環境対策の到達点や現状・課題について全体像を示した便利なハンドブック。自治体の政策立案担当者や企業の環境対策部等に必須の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 循環型社会の課題と展望
  • 第1部 日本の循環型社会はどこまできたか(わが国における廃棄物政策の展開
  • 容器包装のリサイクル
  • 自動車のリサイクル ほか)
  • 第2部 日本の処理システムはどこまで改善されたか(焼却処理とダイオキシン問題
  • 最終処分場
  • 不法投棄 ほか)
  • 第3部 循環型社会に向けた新しい動き(拡大生産者責任
  • 社会的合意形成-コミュニケーションとインボルブメント
  • 循環型社会に向けた技術 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 循環型社会ハンドブック : 日本の現状と課題
著作者等 喜多川 進
安田リスクエンジニアリング株式会社
安田火災海上保険株式会社
安田総合研究所
植田 和弘
安田リスクエンジニアリング
安田火災海上保険
書名ヨミ ジュンカンガタ シャカイ ハンドブック : ニホン ノ ゲンジョウ ト カダイ
出版元 有斐閣
刊行年月 2001.4
ページ数 316p
大きさ 22cm
ISBN 4641076448
NCID BA51815628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20181796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想