口腔保健学

宮武光吉 ほか編著

1996年の初版刊行以来、口腔保健学の分野も進歩を遂げた。ここに第2版を刊行。齲蝕予防の項からフッ化物応用法を独立させ、詳しく記述したことは、今版の特徴といえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 口腔保健学の基礎(口腔保健学序説
  • 口腔の発育・発達と機能
  • 口腔環境と健康の保持・増進
  • 口腔領域の疫学
  • 口腔疾患の予防)
  • 第2編 口腔保健学の実践(口腔保健活動
  • 母子保健における口腔保健
  • 学校保健における口腔保健
  • 成人・老人保健における口腔保健
  • 障害者と口腔保健 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 口腔保健学
著作者等 森本 基
宮武 光吉
渡辺 達夫
雫石 聡
末高 武彦
書名ヨミ コウコウ ホケンガク
書名別名 Koko hokengaku
出版元 医歯薬
刊行年月 2001.1
版表示 第2版.
ページ数 315p
大きさ 26cm
ISBN 4263455134
NCID BA51814680
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20153677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想