行政の自己拘束の法理 : 裁量と平等原則

乙部哲郎 著

[目次]

  • 行政の自己拘束の法理
  • 行政の自己拘束論の動向
  • 行政の自己拘束論における「不法に平等なし」
  • クリストフ・ケーベル『「不法への」平等』
  • 行政規則の開示を求める権利
  • わが国における行政の自己拘束論の展開
  • わが国における行政の自己拘束論の一考察-都営競輪事業廃止事件を素材として
  • 付録 関連判例批評(東京地裁平成三年二月二六日判決)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行政の自己拘束の法理 : 裁量と平等原則
著作者等 乙部 哲郎
書名ヨミ ギョウセイ ノ ジコ コウソク ノ ホウリ : サイリョウ ト ビョウドウ ゲンソク
シリーズ名 SBC学術文庫 62
出版元 信山社 : 信山社出版
刊行年月 2001.4
ページ数 294p
大きさ 22cm
ISBN 4797238720
NCID BA51781934
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20248316
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想