生命科学と倫理 : 21世紀のいのちを考える

関西学院大学キリスト教と文化研究センター 編

遺伝子操作が可能なこの時代に私たちの「いのち」は何処へ行ってしまうのか。現代における生命の行方を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 共感的管理からの脱出
  • 倫理の前にやるべきこと-科学から誌への転換
  • 動物と人間の接点-ゴリラの心をフィールド・ワークする
  • あなたのいのちは今…?-東南アジア・ヨーロッパ・アメリカの生活体験の中から
  • 生の奴隷からの解放-輝く命の明日に向けて
  • 脳死臓器移植論議に見られる日本人の「個人」の始りと終りについての考え方
  • 現代社会と科学技術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命科学と倫理 : 21世紀のいのちを考える
著作者等 関西学院大学キリスト教と文化研究センター
書名ヨミ セイメイ カガク ト リンリ : 21セイキ ノ イノチ オ カンガエル
書名別名 Seimei kagaku to rinri
出版元 関西学院大学出版会
刊行年月 2001.4
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 4907654219
NCID BA51765315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20175785
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想