言語態の問い

山中桂一, 石田英敬 編

ことばの知のなかで、"言語態"の知を認識論的に位置づけ、新しい"ことばの研究"の在り方としての"言語態の研究"の可能性を問い、その方法と展望を開く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「言語の世紀」の次へ(「言語の世紀」と言語態の問い
  • ロシア・フォルマリズムの「文学性」の外部
  • ソシュールの受容と構造主義 ほか)
  • 2 言語の知の新しい地平(クレオールを語る
  • 中国語における文法化-方言文法のすすめ
  • 文字から文体へ-漢字と言語的近代 ほか)
  • 3 言語態批判の方位(文学的国民-翻訳と国民文化の表象
  • メディア分析としての言語態批判-映画・テレビ・電子メディア
  • フーコー、もうひとつのディスクール理論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言語態の問い
著作者等 Lamarre, Christine
Wilson, Brendan
塚本 明子
山中 桂一
山田 広昭
工藤 晋
李 妍淑
松村 剛
林 文代
桑野 隆
石田 英敬
臼井 隆一郎
西谷 修
酒井 直樹
鈴木 あゆみ
書名ヨミ ゲンゴタイ ノ トイ
シリーズ名 シリーズ言語態 1
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2001.4
ページ数 342p
大きさ 22cm
ISBN 4130840614
NCID BA51736055
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20186704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想