人口論 : 歴史・理論・統計・政策

石南國 著

本書は、筆者がこれまで公表してきた人口問題および人口論に関する研究論稿のなかから9点を選び、一部修正、加筆して第2章に準拠して歴史、理論、統計及び政策の4分法でまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人口問題の歴史性
  • 第2章 人口学における歴史・理論・政策
  • 第3章 近代経済学とマルサス
  • 第4章 人口統計の方法
  • 第5章 日本の人口・世帯数の増加と住宅建設循環
  • 第6章 日本の人口高齢化と生活構造
  • 第7章 アジアNIESの経済発展と人口要因
  • 第8章 中国人口の分析と将来推計
  • 第9章 世界人口の前途と永久平和
  • 補論(日本の出生力減退と経済成長
  • マルサスと人口・政治経済学
  • アジアの人口問題と経済開発)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人口論 : 歴史・理論・統計・政策
著作者等 石 南国
書名ヨミ ジンコウロン : レキシ リロン トウケイ セイサク
書名別名 Jinkoron
出版元 創成社
刊行年月 2001.3
版表示 増補改訂版.
ページ数 310p
大きさ 22cm
ISBN 4794430396
NCID BA51733283
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20239774
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想