物語アイルランドの歴史 : 欧州連合に賭ける"妖精の国"

波多野裕造 著

アイルランドは人口僅か350万余の小国ながら現在、世界各地に住むアイルランド系の人々は七千万を超すといわれる。現大統領メアリー・ロビンソン女史は就任演説で「七千万同胞の代表として」と抱負を語った。紀元前数世紀いらいの古いケルト文化と伝統を継承するこの国は、いま統合ヨーロッパの息吹の中で、新たな飛翔を試みている。本書は五千年に及ぶ民族の哀歓の歴史を跡づけ、北アイルランド問題の本質にも迫ろうとする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 古代アイルランド
  • 第1章 中世アイルランド
  • 第2章 イギリスによる植民地化
  • 第3章 近世初期のアイルランド
  • 第4章 カトリック教国アイルランド
  • 第5章 アイリッシュ・ナショナリズム
  • 第6章 独立運動の高揚
  • 第7章 アイルランド自由国から共和国へ
  • 終章 戦後のアイルランド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物語アイルランドの歴史 : 欧州連合に賭ける"妖精の国"
著作者等 波多野 裕造
書名ヨミ モノガタリ アイルランド ノ レキシ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1994.11
版表示 9版
ページ数 282p
大きさ 18cm
ISBN 4121012151
NCID BA51715940
BN11626494
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95028727
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想