文化伝達の社会学

柴野昌山 編

生成・伝達・再構築される「教育」の言説。権力関係によってさまざまに変化する構図を、理論的に、また個性・ジェンダー・階級・学歴などの事例をもちいて実証的に明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文化伝達と社会化-パーソンズからバーンステインへ
  • 社会化と自律化-変動する社会と個人の相互浸透の視点から
  • 社会化過程における「老人‐子ども」関係-ミクロな社会化研究の一視点
  • ジェンダーとヘゲモニー支配
  • 多文化教育とアイデンティティ
  • 家庭と階級文化-「中流文化」としてのピアノをめぐって
  • 文化配信装置としての組織-マイヤー制度論の文化社会学的射程
  • カリキュラムによる知識の配分と伝達-新中間層の分裂の視点から
  • 学歴社会と選抜-メリトクラシーと差異化
  • 教育問題と逸脱-「いじめ」をめぐる言説の布置
  • 明治の「堕落」女学生
  • メディア・リテラシーと主体性
  • 個性の文法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化伝達の社会学
著作者等 天童 睦子
山口 健二
山本 雄二
柴野 昌山
清矢 良崇
田中 統治
石戸 教嗣
石飛 和彦
稲垣 恭子
箕浦 康子
薬師院 仁志
高橋 一郎
黒田 勇
書名ヨミ ブンカ デンタツ ノ シャカイガク
書名別名 Bunka dentatsu no shakaigaku
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2001.5
ページ数 336p
大きさ 19cm
ISBN 4790708691
NCID BA51712658
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20182205
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想